花粉症対策となる乳酸菌サプリの効果。

 

花粉症対策となる乳酸菌サプリの効果。近年では美容や健康に有効だとして腸内環境を整えることが注目されています。
腸内環境を整えるためには、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やしていくことなどが大切です。善玉菌を増やすためには善玉菌のエサとなる食事をしたり、善玉菌の入っている食品を摂取することが有効だとされています。
しかし、食生活が乱れがちだという場合にはサプリメントの利用などもおすすめです。
腸内環境を整えるサプリメントとして特におすすめなのが乳酸菌サプリです。
乳酸菌自体が腸内環境を整える善玉菌でもあるため、摂取することによって様々な効果を期待することができます。
乳酸菌は、糖を分解して乳酸を作ることによってエネルギーを作る細菌の総称になります。様々な種類があり、食べ物を加工する時に利用されてきた細菌です。
チーズやバター、漬物などが代表的な食べ物といえます。食べ物を食べるだけで摂取することができますが、ほとんどの場合腸に届く前に胃酸などによって菌は死滅してしまいます。死滅してもそれがエサとなって腸内にいる善玉菌は増えますが、あまり効果は期待できないと考えられます。
効率的に腸内に善玉菌を届けるためにはサプリメントが有効です。
具体的な効果としては、善玉菌が増えることによって外側から侵入してくるウイルスや細菌を排除する感染防御、腸のぜん動運動を促して排泄を促したり、悪玉菌を減らしたり増殖を予防し、消化吸収を助けて、ビタミンやたんぱく質の合成などにも関与して健康を維持します。
また、花粉症やアトピー対策としても効果的です。これは免疫機能のバランスを整えてアレルギー症状を緩和するためだとされています。
花粉症は花の花粉に対して体の免疫機能が過剰反応を起こすことによって引き起こされます。くしゃみや鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こしますが、このアレルギー症状は腸内のバランスが悪く善玉菌が増えていることによってひどくなります。
悪玉菌が増殖すると摂取したタンパク質を腐敗させ、アンモニアや硫化水素などを発生させて腸の機能を低下させます。
しかし、乳酸菌を摂取することによって腸内環境が改善させることで免疫機能を高めて花粉に対しても、免疫機能が過剰に反応してしまう状態を改善します。
ただし、サプリメントは効果的ですが体質を改善するためには毎日継続して摂取することや、規則正しい生活、バランスのとれた食事を心がけることが大切となります。