食べ物やサプリメントや生活習慣の改善で腸内環境を整えて便秘を解消させる

 

食べ物やサプリメントや生活習慣の改善で腸内環境を整えて便秘を解消させる3日以上お通じがない、お腹にガスが溜まって苦しい、お腹が張る、便が硬くて排便が困難などの便秘の悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。原因としては、食生活の乱れによる栄養の偏り、運動不足、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活リズムなどがあります。これらの原因により腸内環境が乱れると便秘につながってしまいます。放置すると症状はどんどん悪化して慢性化してしまいます。口臭や体臭や免疫力の低下や肌荒れなどの原因にもなってしまいますので、早めに対策を講じて健やかな腸内環境に導くことが大切です。具体的な対策の方法についてですが、食生活や生活習慣の改善が必要不可欠です。効果的な食べ物としては、乳酸菌が含まれているヨーグルトや食物繊維が含まれている野菜や果物や大豆製品やシリアルなどがあります。乳酸菌には腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きがあるので、日頃から積極的に摂取することで腸内細菌のバランスが良くなり腸内環境を健やかに整える効果が期待できます。食物繊維には腸内で水分を吸収して便のカサ増しをする働きがあるので、水分と一緒に摂取することで腸の蠕動運動が活発になり排便を促進させる効果が期待できます。しかし、仕事や家事や育児が忙しくて食事に時間をかけることができなかったり食べ物の好き嫌いが多かったり外食が多かったり料理をする習慣がないという人も多いのではないでしょうか。そんな人の強い味方となるのがサプリメントです。乳酸菌や食物繊維が豊富に配合されているサプリメントを積極的に摂取することで手軽に便秘を解消させることができます。サプリメントは様々なメーカーから様々な種類のものが市販されており、ドラッグストアや通販や薬局などで手軽に購入可能です。生活習慣においては、良質な睡眠、規則正しい生活リズム、適度な運動などを心がけましょう。運動は、ウォーキングや腹筋やストレッチや体操など日常生活に取り入れやすいものがおすすめです。腸に刺激を与えることで腸の蠕動運動が活発になりますし、腹筋を鍛えることで排便を促す力をアップさせることができます。1日3食同じ時間に規則正しく食事をとったり毎日同じ時間に就寝したり起床したりして生活リズムを整えるということも大切です。規則正しい生活リズムを保つことで自然とお通じのリズムも整えることができるようになるからです。食べ物、サプリメント、生活習慣の改善で腸内環境を健やかに改善させることができればつらい便秘の症状も自ずと解消されます。積極的な対策に努めましょう。